結婚調査


結婚詐欺を疑うケース
男性女性を問わず結婚詐欺と疑われるものが、昔からなくなることはありません。詐欺の場合は相手も証拠を残さないような対策をしていますし、男女の交際の仲ということで立証が難しくなります。ただ、詐欺師の狙いは間違いなくお金ですから、交際中に金銭を無心してくるような場合には、一度深呼吸をして冷静になって下さい。そして時間稼ぎをした上で取り急ぎ調査をするべきです。
別れる別れないは後に決めても、取りあえずお金の使い道だけは知るべきでしょう。
相手は様々な理由を付けてお金の必要性を訴えてきます。
例えば家族の病気の手術代、家族の借金、事業の資金、投資の元手、慰謝料や損害賠償の支払いなどです。

相手のことがまだよくわからない 心配のケース
依然として多いのがご両親からのご依頼で、大事なご子息お嬢様の相手に少しでも気になることがあり、調査してクリアにしたいというものです。
叩けば埃が出る人もいます。異性関係、暴力、酒癖、ギャンブル、浪費癖、無職など…大丈夫ですか?
離婚が3組に1組という時代ではありますが、お互いに十分解り合い信頼があるからこその結婚です。いつの時代でも離婚が肯定されることはありません。
以前の住まいや当時の家庭環境、学生時代、友人関係、以前の交際、経済状況、親戚など特定の気になることだけをご指定いただく調査のご依頼も可能です。