代表挨拶

 

皆さまこんにちは、当ウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。
私たちは1995年の創業以来、「いわき」を拠点に日本各地で『秘密厳守』のお約束と『結果追及』を最優先に様々な希望や条件のご依頼に極力お応えてしてまいりました。
探偵業界も以前とに比べると「探偵業法」という法整備がなされたり、宣伝広告が抽選会による電話帳掲載からインターネット広告へと変遷したり、探偵業者が調査方法を小出しにしながらTVに登場したりと『変化』を切に感じているところでございます。そんな中、これからも頼りになる探偵さんとして皆様のお役にたてるよう尚一層、鋭意努力をしてまいりますのでお悩みの際には何時でもご相談ください。

さて、昨今はインターネットの普及による情報(information)収集が常識となっていますが、一方でコンプライアンス遵守等『個人情報』の管理は益々厳重になっています。故に、犯罪や過失によるもの以外に個人情報などが簡単に外部に漏れることはなくなり、私たちの安全・安心な暮らしが担保されていますが、一方でこの個人情報や特定情報(intelligence)は、簡単に手に入らないからこそ逆にそのニーズは高まり、同時にその価値も高くなっています。
そこで気を付けないといけないことがあります。それは、その情報を得る手段(調査等)において、プライバシー侵害やハッキング、情報漏洩など違法性の有無に対する配慮が不可欠だということです。違法調査で逆に訴えられるようでは意味がありませんし、調査結果を犯罪に利用されるなどということは絶対に避けなければなりません。このように私たちは諸刃の剣ともいえる調査業に携わるものとしてその責任を強く自覚しつつ皆様のご期待にお応えしてまいります。

ご依頼の多くは、社会生活の中で様々な感情や痴情のもつれ、そして格差や金銭に絡んだトラブルが必ずと言っていいほど関係しています。これは昔から変わりません。何とかそこから抜け出したい、解決したい、と願いを込めてのご依頼です。
ご依頼人はどちらかというと弱者であることが多く、そんなご依頼人に応えていくことが私共の存在意義だと信じております。
私たちはこれまでに問題解決や相手に対抗できる材料を、調査で手に入れご依頼人に手渡してきました。
嘘で言い逃れされない、正直に話してもらう、失ったものを取り返す、責任を取ってもらうなどの切り札となるものです。そう、真実や証拠です。
・真実はあなたの未来の道標となることでしょう。
・証拠があなたを強くします。そして大切な人との暮らしを守ります。

ご覧いただいているあなたは不安や心配が尽きない事と思いますが、ご相談・ご依頼の際には以下2点を大切にしていますのでご安心ください。
・ どのようなご依頼内容でも真摯に応対し、不安や悩みにできる限り共感する。
・ 身内からのご依頼のように、親身になり調査を遂行する。
これは私共の教育の原点でもある『人の心の痛みがわかる調査員』があなたの想いを深く胸に刻み込むことで、よりクオリティの高い調査結果をあなたの元へお届けできるからにほかなりません。調査する者の心構えとして、とても大切なことと信じております。

最後になりますが、このように調査はご依頼人やその関係者にとって人生を左右するとても大きな影響力をもちます。これはその責任が私共にとても強く求められている証でもあり、ご依頼にあたってはそれを十二分に理解しつつ全身全霊で臨んでまいります。

皆様のこれからの暮らしがどうか穏やかなものとなりますよう切にお祈り申し上げます。